少ない頃からの欲求
〈美味しいごはんを作れるお嫁ちゃん〉

お母方ちゃんのごはんは常々おいしくて、
あきる時なんぞなくて、
これが食べたいこれが食べたいと言えば
作ってくれて、
こちらも以前お母方ちゃんみたいに
各種料理を作れるようになりたい、
ってもっと思ってきた。

ですが、
いよいよなってみると、常に料理するの面倒い!
というか、ともかく好きじゃないし!
次から次へと、料理のニックネームなんて浮かばない!
作り方わかんないし!

こんなにも主婦が、大変だとは、思わなかった。

早朝起きて、お弁当つくって、男見送って、
掃除して、素因に出掛けて、
帰ってきて、こどものおやつ作って、
ディナーをみんなで、美味しく食べて、
男の晩酌のお供して…

理想のライフワークと、夢見てたけれど、
子どもがまったく0年なのに、
ちょい、手段のかからない時世なのに、
お弁当つくって、男繰り延べる所までしか、
欲望かなえられてないじゃん!

どうしたら、わたしの欲求は、適えられるのかなぁ
何時に、理想のライフワークに、なるのかなぁ

子どもから尊敬される父母に、
ダディーに頼られる嫁に、
恋い焦がれるものですね。効果をチェック!