うちの子供たちはごはんを与えている頃から野菜がキライで概して味見してくれませんでした。ごはんが完了しても野菜は味見してくれなくて、ビーフや魚などしか味見してくれなくて偏食がちでした。いかに野菜を細くしても気づいてしまって食べなくなってしまうんですよね。私も昔は野菜がキライだったので遺伝なのかなと思ったときもあります。
あんな子供たちが野菜を味見してくれるようにオリジナリティをしました。野菜を細くするのではなく、すりおろしてしまうと野菜のyesがこんがらがるので味見してくれました。蒸しパンやホットケーキなど小児の好きなものにすりおろした野菜を入れるといった沢山味見してくれました。
自分で野菜を育て上げるといった野菜を味見してくれるようになると聞いたので世帯菜園で豆トマトを育てました。自己たちで育てた豆トマトは味見してくれました。また世帯菜園で育てられない野菜は捕獲トライをめぐって自己たちで採ることをさせてみたら味見してくれました。一緒に調理をしたのも影響がありました。
野菜を克服するのは困難でしたが今では普通に野菜を味見してくれるようになったので、これらのことをしてよかったと思います。引用したブログ