Month: 1月 2017

えいがの方面を身は了承した

分かりました。
続いての科目は我々

「落語の刻 スーパー映画大公開」

漫画だけでなく、劇場編の実写「子育ての弱み」も第5弾が公開されます

今日は、そのスーパー映画が届きましたので、
あれこれと共に見たいと思います。

ではVTR当初

今回の劇場編には
も大きく関わったということですが、
どのところでしょうか?

(伝えるをいらい決める)

そうして、他にもありがたい文字がありますね、

ええ

それでは、我々

25月額53お日様に子育ての弱みのコミックス18巻がリリースされます

そうして
正邪、確認していただければと思います

信号
全部、テーブルから起きる

終お礼の信号が鳴りました。
ここにおいて課外科目は終結だ。

最後にあれこれから場内に集ってくれたマニアへ
お便りをいらい決める。

わたしが言ったら、
皆で二の腕を上げながら電話をいらい決める。

少し練習してみましょうか。
場内の電話を見て、「もっと、頑強に」ってかき立てる。

では、行きましょう

始まり映画

都内合宿の笑ってる顔レーザー(2分間近)楽天で購入

北区でスイカの献立が小児に

うちの子供たちはごはんを与えている頃から野菜がキライで概して味見してくれませんでした。ごはんが完了しても野菜は味見してくれなくて、ビーフや魚などしか味見してくれなくて偏食がちでした。いかに野菜を細くしても気づいてしまって食べなくなってしまうんですよね。私も昔は野菜がキライだったので遺伝なのかなと思ったときもあります。
あんな子供たちが野菜を味見してくれるようにオリジナリティをしました。野菜を細くするのではなく、すりおろしてしまうと野菜のyesがこんがらがるので味見してくれました。蒸しパンやホットケーキなど小児の好きなものにすりおろした野菜を入れるといった沢山味見してくれました。
自分で野菜を育て上げるといった野菜を味見してくれるようになると聞いたので世帯菜園で豆トマトを育てました。自己たちで育てた豆トマトは味見してくれました。また世帯菜園で育てられない野菜は捕獲トライをめぐって自己たちで採ることをさせてみたら味見してくれました。一緒に調理をしたのも影響がありました。
野菜を克服するのは困難でしたが今では普通に野菜を味見してくれるようになったので、これらのことをしてよかったと思います。引用したブログ

お母さんと足立区の胡瓜食堂に向かう

少ない頃からの欲求
〈美味しいごはんを作れるお嫁ちゃん〉

お母方ちゃんのごはんは常々おいしくて、
あきる時なんぞなくて、
これが食べたいこれが食べたいと言えば
作ってくれて、
こちらも以前お母方ちゃんみたいに
各種料理を作れるようになりたい、
ってもっと思ってきた。

ですが、
いよいよなってみると、常に料理するの面倒い!
というか、ともかく好きじゃないし!
次から次へと、料理のニックネームなんて浮かばない!
作り方わかんないし!

こんなにも主婦が、大変だとは、思わなかった。

早朝起きて、お弁当つくって、男見送って、
掃除して、素因に出掛けて、
帰ってきて、こどものおやつ作って、
ディナーをみんなで、美味しく食べて、
男の晩酌のお供して…

理想のライフワークと、夢見てたけれど、
子どもがまったく0年なのに、
ちょい、手段のかからない時世なのに、
お弁当つくって、男繰り延べる所までしか、
欲望かなえられてないじゃん!

どうしたら、わたしの欲求は、適えられるのかなぁ
何時に、理想のライフワークに、なるのかなぁ

子どもから尊敬される父母に、
ダディーに頼られる嫁に、
恋い焦がれるものですね。効果をチェック!